『夏の冷え性』ってあることをはじめて知って。

 暑くなってきました。これからますます暑くなって本格的夏の到来です。顔はほてったり、のぼせたりするのに、手足は冷えることがあります。遂に、更年期障害がきたのかなと思っていました。更年期障害はホルモンの変動や、自律神経のバランスが乱れてくるとのことです。
 しかし、調べものをしていたら、『夏の冷え性』ということもあると書かれていました。冷房のきいた室内と暑い外の温度差で自律神経のバランスが乱れたりする事があるとのこと。顔はほてるのに手足がひえたり、手足にむくみがでたり、肩凝りや頭痛がでたりする、食欲がなく不調ぎみ。冷たい飲み物を取りすぎと、体を冷やすのでできれば常温の飲み物がよいとのこと。そういえば、最近コンビニでも常温の飲み物がわざわざ置いてありますね。
 できればトマトやなす、レタスなどの夏野菜は火を通した温野菜にした方が血液の流れが良くなって冷え性を改善するのだそうです。トマトやレタスはそのまま食べていることが多いです。今年は少し気をつけてみようかと思います。今年は夏の冷えに負けないで、夏バテしないで過ごしたいです。脱毛ラボ 28箇所

言葉は遅いけど、カルタができている事に正直驚いています。

もう少しで3歳の息子はあまり話しをしません。それでもこちらの言っている事はきちんと理解しているので、全く心配していません。

そんな息子はカルテを兄と一緒にしている事にびっくりしてしまいました。話す事はあまりしませんが、きちんと名詞が何かを理解しているのです。

しかも、このカルタはなぞなぞです。なぞなぞを出した状態で、答えを探すと言う物です。全てを理解してとっているのは無いのですが、きちんと分かっていながら取っている事もあるのです。

そんな姿を見たいが為に、彼がカルテを持ってきたので、一緒にしようと机に並べました。

すると息子は読みたいと言わんばかりに読むカードを持ち始めました。勿論平仮名を読む事は出来ません。

絵柄を見て、ジェスチャーや彼なりの言葉でヒントを出してくれます。一番のヒントはその目線です。取る札をじっと見ながら何かを話しているからです。

こんな芸当もやってのける事に驚きと成長を感じています。そして、読むカードの札は全く活用していないのですが、一枚一枚後ろに送っているのです。

見よう見真似で行動しているのが可笑しいなと思ってしまいます。金利が安いキャッシング