言葉は遅いけど、カルタができている事に正直驚いています。

もう少しで3歳の息子はあまり話しをしません。それでもこちらの言っている事はきちんと理解しているので、全く心配していません。

そんな息子はカルテを兄と一緒にしている事にびっくりしてしまいました。話す事はあまりしませんが、きちんと名詞が何かを理解しているのです。

しかも、このカルタはなぞなぞです。なぞなぞを出した状態で、答えを探すと言う物です。全てを理解してとっているのは無いのですが、きちんと分かっていながら取っている事もあるのです。

そんな姿を見たいが為に、彼がカルテを持ってきたので、一緒にしようと机に並べました。

すると息子は読みたいと言わんばかりに読むカードを持ち始めました。勿論平仮名を読む事は出来ません。

絵柄を見て、ジェスチャーや彼なりの言葉でヒントを出してくれます。一番のヒントはその目線です。取る札をじっと見ながら何かを話しているからです。

こんな芸当もやってのける事に驚きと成長を感じています。そして、読むカードの札は全く活用していないのですが、一枚一枚後ろに送っているのです。

見よう見真似で行動しているのが可笑しいなと思ってしまいます。金利が安いキャッシング