『夏の冷え性』ってあることをはじめて知って。

 暑くなってきました。これからますます暑くなって本格的夏の到来です。顔はほてったり、のぼせたりするのに、手足は冷えることがあります。遂に、更年期障害がきたのかなと思っていました。更年期障害はホルモンの変動や、自律神経のバランスが乱れてくるとのことです。
 しかし、調べものをしていたら、『夏の冷え性』ということもあると書かれていました。冷房のきいた室内と暑い外の温度差で自律神経のバランスが乱れたりする事があるとのこと。顔はほてるのに手足がひえたり、手足にむくみがでたり、肩凝りや頭痛がでたりする、食欲がなく不調ぎみ。冷たい飲み物を取りすぎと、体を冷やすのでできれば常温の飲み物がよいとのこと。そういえば、最近コンビニでも常温の飲み物がわざわざ置いてありますね。
 できればトマトやなす、レタスなどの夏野菜は火を通した温野菜にした方が血液の流れが良くなって冷え性を改善するのだそうです。トマトやレタスはそのまま食べていることが多いです。今年は少し気をつけてみようかと思います。今年は夏の冷えに負けないで、夏バテしないで過ごしたいです。脱毛ラボ 28箇所